【まだ間に合う!】ホワイトデーに子供が喜ぶお返しは?

おすすめのもの

毎年バレンタインデーにうちの子にお菓子をくれる女の子がいます。といっても義理です。毎年いただくのでもちろん毎年お返しをするのですが、どんなものが良いか毎年迷うわけです。そこで今回はホワイトデーに幼稚園児くらいの子が喜びそうなお返しでおすすめのものをご紹介します。

そもそもホワイトデーとは

ホワイトデーの文化って日本で生まれたって知ってましたか?もちろんどこかの商戦を否定するつもりはありません。ではホワイトデーって一体なんなの?ということで、ウィキペディア先生に聞いてみることにしましょう。


ホワイトデーは、一般的にバレンタインデーチョコレート等を貰った男性が、そのお返しとしてキャンディマシュマロホワイトチョコレート等のプレゼントを女性へ贈る日とされる。日付は3月14日。ただし、近年(2000年代以降)の日本では「友チョコ」や「自分チョコ」、「義理チョコ」などバレンタインデーの習慣が多様化してきていることから、ホワイトデーにも「友チョコ」や「義理チョコ」のお返しが行われるなど多様化が見られる。

ウィキペディア

はい、要するに近年ではなんでもOKなイベントと化しているということですね。お返しに決まりももちろんありません。一般的にはキャンディ、マシュマロ、ホワイトチョコレートを送るそうですね…。

昔何が返ってきたかで意味があると騒いでいたのを覚えています。うん十年前です。少し盛りました、十数年前です。マシュマロだと嫌われていて、キャンディだと好かれていて…のようなものです。これをこれからの時代に子供たちがやるのかと思うの微笑ましい事この上ないですね。

ホワイトデーに贈るお返し特集

お菓子を送る場合と、お菓子以外の物を贈る場合とあるかと思います。ジャンルに分けて子供がもらって喜びそうで、親が遠慮しなくて済むものをメインに紹介していきます。

お菓子編

子供が喜ぶといえばやはり定番のお菓子であれば間違いないでしょう。女の子は幼くとも可愛さなどを重視しているようです。男児の母なので、いかに乙女心をくすぐるお返しが出来るか非常に悩ましいですが、これであれば間違いなしの商品をご紹介。

お絵かきマカロン


この可愛さは写真を見れば一目瞭然。マカロンだけであれば子供受けというよりもママ受けといった感じが否めないものの、この動物の可愛さがプラスされることで子供も大喜び間違いなし。

ゴーフル


実際に贈って喜ばれたのがこちら。価格的にも気兼ねしない価格帯であるため嬉しいところですね。ゴーフルの缶にハローキティがあしらわれているところが可愛らしく、後々まで小物入れとして使ってくれていました。

カラフルラムネ


プチギフトやお返しにぴったりで、ゴーフルの缶と同じように、食べ終わった後に小物入れとして活用できるため女の子はこれに何か細々としたものを入れて大切そうにしてくれること間違いなし。もちろん入れ物だけではなくラムネ自体もカラフルで可愛らしく、ラムネの形も種類が選べるのが嬉しいですね。

小物編

お菓子よりももう少し印象に残るようなものをあげたい…!わが子に義理でもせっかくくれたのだから…と思う場合のおすすめもご紹介します。

ヘアゴム


簡単なお菓子に沿えてヘアゴムをプレゼントするの非常に喜ばれます。女の子って髪の毛が長いので、幼稚園に行くのにゴムで髪を毎日くくるわけですが、やはり無くしてきてしまうことも多いそうな…。

そのためいくつあっても嬉しいとママ友から確かな返答をいただきました!子供の細い髪も、両側にモチーフがついたゴムならくくりやすいのでおすすめです。

移動ポケット


移動ポケットなんて昔からありましたか?女の子ってなんてお洒落さんなのでしょうと思わずにいられない品です。(一応男の子用の柄もありますが、男の子って使わない気がします)

この移動ポケットにハンカチとかティッシュ、あとはリップクリームなんかを入れているそうです。お洒落な女の子は持っているようで、実用性も高く子供にもママにも喜ばれます。

キッズコスメ


大人になってもコスメなどのセットが好きな女性は多いですが、それは子供も同じようで、きらきらとした可愛いセットを見るとテンションがあがります。おままごとをする際にもママのマネをしてメイクをしたりするようなので、そんなときに大活躍ですね。

ここの商品はきちんと子供にも安心して使える素材を使用しているのもうれしいポイントです。ネイルも除光液は必要ないのでママも安心ですよ。

最後に

ホワイトデーのお返しとして実際に喜ばれたものから、実は今年のお返しにしようと思っているものまでまとめてみました。男児の母として、子供たちが女子を喜ばせるプレゼントを自ら選べるようになるまで、○○くんセンスない~と言われないようサポートしていこうと思います。

数年返してきた中で、やはり子供に喜ばれるものは見た目の可愛いもの、ママに喜ばれるのはそれプラス機能性、実用性が高いものだと思います。またおすすめ商品があれば随時追加していきます。今回ご紹介したのは、あくまでも幼稚園児女子という限られたターゲットに対してのものです。

小学生以上となるとまた変わってくるので参考にしないでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました