【devilock通販】プチプラなのに高見えする子供服が沢山

デビロック,着画 おすすめのもの

紹介したデビロックの服を実際に購入してみました!着た雰囲気や商品のページなど合わせてご紹介します。安いから沢山買える上、全く安っぽくないのが嬉しい!育ちざかりの子供たちにおすすめです!

どうも、おるもんです!
先日紹介したこちらの記事、

デビロックで購入した商品が届きました!
なので、本日はそちらの子供たちの試着画像などを含めてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

devilock通販はこうして届く!

前回記事を書いた日に注文したので、GW中ということもあり、2019年5月4日に注文し、この記事を書いている当日2019年5月13日に届きました。

注文後、受付後、発送後とすべてに連絡があるので安心して買い物できます。

ものはこんな感じで、袋に入って届きます。
そして、開けるとさらに小袋に分かれて、服が入っています。

デビロック,開けてみた

開けるとさらに小袋に分かれて、服が入っています。

↑これ、日本では当然だと思われがちですが、以前海外の通販で購入したとき、袋をあけると突然衣服が出てきたことがあります。
全部ではないと思います。
でもアンビリーバボーな体験だったのでご報告しておきます。

devilock通販で購入したリスト

ラッシュガード

見た瞬間一目ぼれした商品。
可愛い。上下で買ってしまいました…!基本的には理想通りなのですが、フードがついているのが微妙かもしれないなーと思いました。

プールでひっかかるところというのはないかと思いますし、基本的にずっとついているので事故を引き起こさないよう注意が必要だなと思ってます。

サーフパンツ

こちらは、インナーパンツもついたサーフパンツです。柄も多くオシャレです。兄弟で柄違いなんかもおすすめ!

下の方にインナーパンツで起こった事故について記載しているので、一度確認してみてくださいね。

サルエルパンツ

しっかりした生地のサルエルパンツ!白を購入しましたが、それも薄っぺらいものではなく透ける感じはしません(女性でないので気にしないかもしれませんが…)

Tシャツ

デビロックはTシャツの柄もたくさんあるのが嬉しい!そしてペラくない!

ラップタオル

ちょーくんのためにラップタオルを買いました。今まではじまじろうのラップタオルを使っていたのですが、恥ずかしいと言い始めたので、かっこいい感じのものに…

子供たちに着せてみました

ラッシュガードとサーフパンツ

水着,デビロック

こちらラッシュガードとサーフパンツです。
5歳のちょーくんはサイズ120
3歳前のじーくんはサイズ100で購入しましたが、だいたいぴったりとしたサイズ感です。

このサーフパンツは、インナーパンツがついているので、これ一枚で履いても大丈夫なようになっています。

よく海外で購入したもののインナーパンツに代わるものは、小さな網目状のものがあったりするのですが、こちらは小さな網目ではないです。なので下記に引用した事故についても安心かな?と思っています。

サーフパンツのインナーパンツによる事故に注意!

事故品は、メッシュ生地(メッシュ孔径1.8mm×2.5mm)(写真3)が裏地として使用されており、男児の陰茎部を覆う皮膚がこのメッシュ孔からはみ出し、メッシュに挟まれた皮膚が、着用等によるメッシュの伸縮により締め付けられ、はみ出た皮膚が徐々に水腫様に膨れ解除できなくなったものと推定されます。
なお、事故に影響する海水浴時の水温と外気との温度差など再発する諸条件については特定できていません。



https://www.nite.go.jp/jiko/chuikanki/specialnews/news74.html

Tシャツとサルエルパンツ

Tシャツ,サルエルパンツ,

サイズ感は上記のものと同じです。
ちょーくんのTシャツがぴちぴちに見えるのは間違いではありません。
何故ならこの写真では100を着ているから…笑

前回違う所でちょーくんのTシャツは購入したので、今回は購入しなかったんです。
試着の際にわざわざ別のTシャツを持ってくるのが面倒で…!(ズボラですみません)

Tシャツもしっかりとした記事ですし、サルエルパンツも同様です。

devilock通販についてまとめ

プチプラ服が嬉しいデビロックの通販!各モールでも受賞歴がたくさんあります。

◆受賞歴◆
楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤ-2016 2017受賞
SHOPLIST キッズ部門 大賞 2016 2017 受賞
Wowma!ベストショップ大賞2016 カテゴリ賞 受賞

公式通販が一番見やすいとは思いますが、楽天やショップリストなど普段自分が使っている通販サイトからも購入できるのが嬉しいなぁと思っています。

恐らく秋になるとまた欲しくなって記事を書いてしまうかもしれません。
懲りずに見てやってもらえると嬉しいです!

ではでは、おるもんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました